豆知識」カテゴリーアーカイブ

コックコートのメリットをご存知ですか?詳しくご紹介します

皆さんは、コックコートがどんな物かはご存知ですか。
コックコートはメディアに出ている料理人が着用している服をイメージすると良いでしょう。
実はコックコートはただの飾りではなく、きちんとした理由があるので着用しています。
今回は料理人がコックコートを着用するメリットと、手入れが簡単なコックコートの選び方を紹介します。

□コックコートを着るメリット

コックコートは一見シンプルに見えますが、実は料理を調理するのをサポートするために様々な箇所に工夫がされています。

1つ目は、やけどを防止できます。
コックコートを着用する1番のメリットがやけどを防ぐことです。
料理をしたことがある人なら分かると思いますが、調理時には熱湯や高温に熱された油が跳ねることがあります。
それらから身を守るために正面が二重構造になっています。
それに加えて、素材に綿を使用していることです。
最近はポリエステルが採用されることも増加していますが、万が一火が付いたときに燃え広がりやすいというデメリットがあります。
業務用の火を扱う器具は、家庭用の物より火力が高いので、ポリエステルより燃え広がりにくい綿を使用することが主流です。

2つ目は、ボタンの素材を壊れにくいものを使用しています。
コックコートのボタンにはコート本体の生地と同一の素材で編まれた組紐を使用して作成したボタンや、核となる部品を生地で包んで作ったボタンが使われています。
これにも理由があり、布や糸で作られるボタンだと熱で解けて変形したり、割れて飛び散ったりする心配がないからです。
逆にプラスチックでできたボタンだと割れたときに飛び散って料理の中に混入する可能性があり、そのまま食べてしまうと体内にプラスチックや金属が侵入するでしょう。

また、力を入れて引っ張れば外れやすいことです。
コートに引火した時に素早く脱げるので、1つ目で紹介した二重構造や綿が使用されているのと相まって火傷するのを防ぐ構造になっています。

3つ目は生地の色が白いので、衛生管理がしやすいことです。
生地の色が白いのは、一見デメリットのように思えます。
しかし、料理を食べる側の視点ではコックコートが白いままで、コートを汚していないというのは調理の腕が良いことの証明となり得るでしょう。
なぜならば、調理がうまくなると油を飛ばしにくくなるからです。

仮にコートを汚しても二重構造になっている部分の左右を入れ替えることで、お客様を接客することになってもそのためだけに着替える必要が無いので安心です。

最後に、袖を鍋つかみとしても使用できることです。
コックコートの袖は普通の服よりも長くなっています。
皆さんは鍋をつかむときに鍋つかみを使用すると思いますが、厨房で忙しく調理する料理人にとってはその時間もストレスになり得るでしょう。
袖を鍋つかみとして使用できるようにすることで、調理を快適にします。

□手入れが簡単なコックコートとは

コックコートには素材によって手入れのしやすさが変わります。
お店のコックコートを一新する時や、自身で購入するときは参考にすると良いでしょう。

1つ目は、手入れが簡単なのはポリ混紡です。
ポリ混紡性のコートは洗ってもしわになりにくく、乾きやすいという特徴があります。
さらに中には形状記憶加工やストレッチ加工といった機能が付いている物は型崩れしにくいので、さらに簡単になります。

しかし、先ほど紹介したようにポリ混紡は綿より引火した時に燃え広がり易いので、火を使用しないポジションの人が使用すると良いでしょう。

2つ目は、汚れが付きにくいように加工が施してあるかです。
汚れが付着しにくい防汚加工がしてあるものを選ぶと、調理中に汚れが跳ねても服が汚れにくくなります。
このように汚れをはじいてくれる加工がしてあると、そもそも洗濯する手間自体が省ける可能性があるので便利です。
また、ポリエステルは毛玉が発生しやすいという特徴もあります。
制電加工をしていると毛玉の原因の一つである静電気が発生しにくくなるので、毛玉を抑制できるでしょう。

3つ目は、使用されている糸の編み方です。
コックコートの糸は2種類あり、1つ目が単糸と呼ばれる普段からなじみのある1本の糸で、2つ目が双糸と呼ばれる2本の糸を重ねあわせて作られた糸があります。
双糸は2重になっているので、単糸と比べて丈夫で縮みにくいという特徴があります。
その分長く使用できて耐久性も高いということなので、買い替えの頻度が少なくできて費用も抑えられます。
ですので、手入れがしやすいという視点で選ぶときは双糸の物を選びましょう。

□まとめ

今回は料理人がコックコートを着用するメリットと、手入れが簡単なコックコートの選び方を紹介しました。
料理人が何故コックコートを着用するのかを知り、皆さんの想像以上に調理に最適であるのかも分かったと思います。
また、紹介した手入れが簡単なコックコートの選び方も参考にしてはいかがでしょうか。

スクラブの洗い方についてご存知ですか?詳しくご紹介します

みなさんは医療現場で使用されるスクラブの洗い方についてご存知ですか。
「スクラブは自宅でも洗濯できるのか」
「どのようにして洗えば良いのか分からない」
このようにお考えの方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、スクラブの洗い方について詳しくご説明します。

□スクラブの洗い方をご紹介!

スクラブをどのように洗うべきか分からない方は多いのではないでしょうか。
はじめに、スクラブの洗い方についてご紹介します。

スクラブの洗い方には、クリーニングに出して洗う方法と自宅にある洗濯機で洗濯する方法があります。

自宅の洗濯機でも洗えるのか疑問に感じる方もいらっしゃると思いますが、実はほとんどの医療用スクラブは自宅でも容易に洗濯が可能です。
理由は、生地の進化によって汚れが落ちやすく、アイロンがけが必要ないものが多数販売されているからです。

スクラブの他にも医療現場で使用されるユニフォームとして、白衣やナース服が挙げられるでしょう。
このような衣類は自宅で洗濯せず、クリーニングに出すことをおすすめします。

□スクラブを洗う際の注意点とは?

ここまで、スクラブの洗い方についてご紹介しました。
スクラブは自宅でも洗濯できるので、手軽に管理できて嬉しいですね。
スクラブをよりきれいに洗うためにも、洗濯の際や漂白剤を使用する際の注意点についてご紹介します。

まず、洗濯をする前に注意すべき点をご紹介します。
ここで確認したいことが色移りについてです。
色の濃い商品が多いスクラブは、他の衣類に色移りする可能性があります。

また、使用するのが医療現場ですので、雑菌や汚れなどが付着したままの恐れがあります。
スクラブを私服やタオルと一緒に洗うと、洗濯する際にこれらが付着するため、分けて洗濯しましょう。

洗濯機に入れる前には、ポケットにペンやメモを入れたままにしていないかの確認を怠らないようにしましょう。
さらに、ファスナーやボタンが他の衣類と絡まらないことをチェックしてください。
ご自身では気付かないような生地の傷みやボタンのほつれは、案外患者さんの目に入ってしまいます。
そのため、洗濯機に入れる際は洗濯ネットに入れてから洗うことをおすすめします。

次に洗濯中の注意点をご紹介します。
スクラブの素材でよく使用される素材は、綿やポリエステル素材です。
そのため、使用する洗剤は弱アルカリ性のものが良いでしょう。

また、汚れをしっかり浮かせて洗い流すためには、水温も重要です。
水温が低すぎると、汚れが残ってしまう恐れがあります。
しかし、熱湯を使用すると反対に生地が傷んでしまうでしょう。
適切な温度は、30度前後のぬるま湯であることを覚えておきましょう。

そして洗濯が終了すれば、できるだけ早めに日の当たる場所に干しましょう。
深夜に干したり、部屋干しで済ましたりすると、乾くまでに時間がかかります。
乾燥までに時間がかかってしまうと、しわの原因になります。
しわになったスクラブはそのまま使用せず、アイロンがけをしてしわを伸ばしてから使用しましょう。

どうしても日中に洗濯できる時間がなかったり、洗濯物を干せる場所が屋外になかったりする場合には、乾燥機を使うことをおすすめします。

普段の洗濯は上記のように進めていただければ問題ありません。

続いて、漂白剤の使用をお考えの方に向けて、使用時の注意点を2つご紹介します。

1つ目は、色落ちする可能性があることです。
スクラブは汚れが目立ちにくい紺色や赤色のものが多いでしょう。
そのため、漂白剤を使用することでスクラブ自体の色が落ちる可能性もあります。
対策方法として酸素系漂白剤を使うことをおすすめします。

また、漂白剤の成分が繊維に浸透したり、化学反応が起きたりして色落ちすることも考えられます。
このような色落ちを防ぐためには、漂白剤を目立たない部分につけてみてテストをしてみることをおすすめします。
綿棒で漂白剤をつけ、乾かしても化学反応が見られなければ問題ないでしょう。

2つ目は、漂白剤を使用しても汚れが落ちない可能性があることです。
この場合の原因として、洗濯機の汚れが考えられるでしょう。
長い時間洗濯槽を掃除していなければ、洗濯しても衣類に汚れが移ってしまいます。
以前より汚れが落ちにくくなったように感じる方は、ぜひ一度、洗濯槽の掃除を試みてください。

以上がスクラブを洗う際の注意点です。
洗濯の過程で注意することや、漂白剤を使用する際の注意点を見てきました。
汚れをしっかりと落としたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

□まとめ

今回は、スクラブの洗い方について詳しくお話ししました。
スクラブは自宅の洗濯機でも洗濯が可能ですので、ご安心ください。
洗濯の前には、今回ご紹介した注意点を確認すると良いでしょう。
当社では、ユニフォームを通して働く方をサポートいたします。
制服やユニフォームの購入をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

コックコートの女性用と通常のものとの違いは?詳しくご紹介します

みなさんはコックコートにどのようなイメージをお持ちですか。
以前は男性社会のイメージが強かった飲食業界ですので、男性が着用するイメージがある方もいらっしゃるでしょう。
しかし、現在は女性で活躍されている方も多数いらっしゃいます。
そこで今回は、女性用と通常のコックコートの違いについてご紹介します。

□女性用と通常のコックコートの違いとは?

「女性用と通常のコックコートは何が違うのか」
このような疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
そのような方に双方の違いについて紹介します。

前提条件として、通常用のものとは、男女兼用のユニセックス商品です。
まず、通常のものは左右が重なり合う打ち合わせの部分は左が上です。
しかし、スタンダードなもので前身頃が二重になっているダブルタイプであれば、左右どちらを上にしても気にならない仕様に作られています。
その場合、右を上にして着用しても問題ないでしょう。

次に、着丈が異なります。
着丈とは、襟ぐりの下の縫い目から裾の先端までの長さです。

通常のものの方が長く、女性用のものは通常のものと比べると少し短いでしょう。
平均で5センチメートルほど短く作られているため、コックコートを着る際にすっきり見せたいとお考えの方は、女性用のものを選ぶことをおすすめします。

□コックコートのデザインをご紹介!

コックコートのデザインは大きく分けて3つあるため、それらを解説します。

1つ目が、前身頃ダブルタイプです。
最も定番のデザインですので、コックコートと聞いてこのデザインを思い浮かべる方も多いでしょう。
少量の熱湯がかかっても調理者の身体まで染みる心配が要らないことが特徴です。
さらに、急な挨拶や接客で人前に出る機会でも、打ち合わせを変えればきれいな状態で対応できるでしょう。

2つ目が、前身頃シングルタイプです。
上品でシンプルなデザインがお好きな方は、このデザインをおすすめします。
上前の打ち合わせを二重にし、隠しボタンや隠しジッパーにする仕立ての比翼仕立てのものもあります。

3つ目は、前身頃アシンメトリータイプです。
フランスやイタリア製のコックコートブランドで多く見受けられるでしょう。
おしゃれなデザインにこだわりたい方に非常におすすめです。
シングルタイプと同様に、比翼仕立てのものもあります。

このように、コックコートには主に3つのデザインがあります。
定番のものから、おしゃれにこだわったものまであるため、選ぶ際には迷ってしまいそうですね。
それぞれのデザインに特徴があるので、押さえておくと選びやすいでしょう。

□サイズ選びの際の注意点とは?

コックコートを購入しようと思った際に困ることが、サイズですよね。
サイズがご自身と合っていなければ、着た際に違和感を覚えるでしょう。
そのようなことがないように、サイズ選びの際に注意すべき点をご紹介します。

最も注意すべきことが、商品によってサイズ感が微妙に異なることです。
理由は、生地に使用されている素材によって着心地が異なるからです。
例えば、綿100パーセントの商品と、綿とポリエステルの混紡生地では、伸び具合や柔らかさは異なります。
このような素材の違いによって、同じサイズであっても着用時にサイズ感の違いが生じます。

また、コックコートは調理がしやすいように作られているため、ゆったりとしているものが多いでしょう。
いつも通りのサイズを選ぶと、思っていたよりも大きかったという失敗もあります。
ものによっては、ワンサイズ小さめのものを選んで調整する必要があるでしょう。
普段の服より着丈が若干長めに作られているものが多く、サイズが合っていないものを購入してしまうと動きにくくなるため注意してください。

さらに、場合によっては相手に与える印象が悪くなることも懸念されます。
シェフや料理人は見た目のプロフェッショナル感も大切で、コックコートはお客様に与える印象に影響がある要素の1つです。
そのため、ご自身に合ったサイズのものを選ぶのは非常に重要です。

当社では、お客様がお求めの商品が見つかるよう、サイズやカラー、デザインなど多様なユニフォームを取り扱っています。
プロにも愛されるおしゃれなデザインのものや、機能性に優れており、汚れに強く、速乾性が高いものもあります。
また、袖の長さも涼しい半そでから七分袖まで種類が非常に豊富です。

今回ご紹介したサイズについても幅広く展開しておりますので、サイズ選びに不安がある方も心配ないでしょう。
飲食ユニホームをお探しの方は、ぜひ当社のホームページよりご確認ください。

□まとめ

コックコートの女性用と通常のものの違いやデザイン、サイズ選びの際の注意点について紹介しました。
コックコートの購入をお考えの方は、ぜひこの記事をお役立てください。
当社では多数のユニフォームを取り扱っておりますので、ご質問等があればぜひ当社までお問い合わせください。