ユニフォーム会社が解説!コックコートのコーデ方法とは

コックコートを着たことがあるでしょうか。
飲食の仕事を始めるものの、着方が分からないという方もいらっしゃるでしょう。
また、最近着始めたばかりで適当に着ているという方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回はコックコートのコーディネートについて解説します。

□着こなし方について

コックコートを着こなしているシェフの方は格好良く見えますよね。
「あんな風に着こなしたい」
このように思っている方も多いでしょう。
それでは、コックコート上手く着るためにはどうしたら良いのでしょうか。

1つ目のポイントは、袖を伸ばして着ることです。
コックコートを思い浮かべたとき、長い袖をイメージする方も多いのではないでしょうか。
コックコートを着用する場合、袖を折らない姿が正装とされています。
袖を折っている姿は正確には着崩していると言えます。

そもそも、コックコートの袖は鍋つかみの代用品として使われます。
時間帯にもよりますが、調理場は非常に忙しい空間ですよね。
その中で、熱いものを運ぶ瞬間があります。
このときに、毎回鍋つかみを探していては時間のロスに繋がります。
また、慌てて取ると、事故に繋がる恐れもあるでしょう。

2つ目のポイントは、下着を着ないことです。
コックコートの生地には万が一、火を被っても燃え広がらないような素材を使用しています。
しかし、下着を身につけていると、下着に火が燃え移ってしまい意味がなくなるでしょう。
そのため、昔は素肌に着ることが正装とされていました。
最近では、素肌に着ることの落ちつかなさがあるため、下着を着ている方も多く見られます。

□コックコートには様々な種類がある

コックコートは白以外にも、様々な種類が存在します。
色やデザインが異なったものを選ぶことで、より幅広いコーディネートができます。

コックコートのイメージで白色を挙げる方は多いでしょう。
しかし、実は黒色もあることをご存知でしょうか。
黒いコックコートは白いものと比べて、高級感があり、おしゃれな印象を与えてくれます。
お店の雰囲気を醸し出したい場合、効果的でしょう。

また、白色の中でもデザインを凝ったものにすることで、一般的なコックコートとひと味違う印象を与えてくれます。
例えば、左右非対称を意味するアシンメトリーのコックコートがあります。
シンプルなものよりスタイリッシュに見せてくれます。

□まとめ

今回はコックコートのコーディネートと様々な種類を紹介しました。
当社でもシンプルなものから黒やデザイン性に富んだものまで幅広く揃えております。
コックコートの購入を検討している方は、ぜひ一度当社をご利用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)