コックコートを検討している方へその選び方をご紹介します

この記事をお読みの方で、コックコートのご購入をお考えの方はいらっしゃいませんか。
そういった方の中には、どういったコックコートを選べば良いかお悩みの方もいらっしゃいますよね。
そこで今回は、ユニフォーム業者である当社がコックコートの種類、コックコートを選ぶコツをご紹介します。

□コックコートの種類をご紹介

コックコートと言えば、料理人が厨房で料理をするときに着用するユニフォームですよね。
おそらくほとんどの方はコックコートに対してシンプルなユニフォームであるというイメージをお持ちでしょう。
しかし、コックコートにも様々な種類のものがあります。
そこで今回は、コックコートの素材、デザインに関してご紹介します。

*コックコートの素材について

今回は、コックコートでよく用いられる素材を4つご紹介しましょう。

1つ目は、超長綿ツイルです。
超長綿ツイルは綿100パーセントの素材で、格段に細く長く丈夫な繊維で織られています。
美しいツヤが特徴的で、高級感があるでしょう。
トップシェフが接客をする際に着用するトップコートには最適な素材ですよ。

2つ目は、新木綿ツイルです。
新木綿ツイルは超長綿ツイルと同様に綿100パーセントの素材で、柔らかく高級感のある極上素材です。
着心地が良く、何度洗濯したとしてもすぐに傷んでしまうことはないでしょう。

3つ目は、カツラギです。
カツラギも超長綿ツイルと同様に綿100パーセントの素材ですが、繊維が太いことが特徴的でしょう。
厚手で火に強く、かつてからコックコートの生地として愛用されてきました。

4つ目は、ツイルです。
ツイルはポリエステル65パーセント、綿35パーセントの割合で織られた生地です。
カツラギに比べると少し薄手ですが、ポリエステルが多く使用されているため吸収性と速乾性に優れていることが特徴的でしょう。

以上、コックコートでよく用いられる素材を4つご紹介しました。

*コックコートのデザインについて

次に、コックコートのデザインに関して紹介します。
コックコートは主に3つのデザインに分けられるでしょう。

1つ目は、ダブルタイプです。
ダブルタイプとは前面が二重になっているタイプのもので、コックコートといえばこれをイメージされる方も多いでしょう。
前面が二重になっているため、多少熱湯がかかったとしても熱みを感じるまでに染み込むことはないでしょう。
また、コックコートが汚れてしまったとしても重なった部分を入れ替えることでキレイな状態を保ったまま人前に出られるでしょう。

2つ目は、シングルタイプです。
シングルタイプは前面の中央でボタンを閉めるタイプのもので、いわゆるシャツのようなユニフォームです。
現代的でシンプルなデザインがとても上品に感じられますよ。

3つ目は、アシンメトリータイプです。
アシンメトリーとは、「非対称」という意味です。
フランスやイタリアで製造されるコックコートによく用いられるタイプのもので、これもまたオシャレですよ。

以上、コックコートのデザインについてご紹介しました。

□コックコートを選ぶコツとは

これまで、コックコートにも様々な種類のものがあるということをご紹介してきました。
それでは、どういったコックコートを選ぶのが良いのでしょうか。

コックコートを選ぶコツとはズバリ、素材やデザインの機能性に着目することです。
例えば、火の勢いが強い厨房で料理に集中されるシェフの方であるならば、耐火性に優れている綿100パーセントの素材、火が移ったとしてもすぐにボタンを外しやすいタイプのコックコートを選ぶと良いでしょう。
特にカツラギ織りのトップコートは厚手で耐火性にも優れています。

また、ホールで接客をされるシェフの方であるのであれば、シワのできにくいポリエステルで織られたトップコートを選ぶと良いでしょう。
ポリエステルは綿に比べると少し耐火性には劣りますが、清潔感を常に保つ必要のあるシェフの方にはオススメでしょう。
加えて、ポリエステルは吸収性と速乾性にも優れているので、火を扱わない料理の下準備や皿洗いをされる方にも非常にオススメですよ。

さらに、トップコートを選ぶ際はぴったりのサイズのものを選ぶことも大切です。
コックコートというとその名前から上から羽織るコートのようなものを想像してしまいがちですが、ぴったりのサイズを選ぶことで動きやすく機能性も上がりますよ。

その他、暑い厨房で作業を行う方であるならば通気性と吸湿性に優れた綿100パーセントのトップコート、冷房がきいたホールで作業を行う方であるならば保湿性に優れたポリエステル100パーセントのトップコートを選んでみるのも良いでしょう。

以上、コックコートを選ぶコツについてご紹介しました。

□まとめ

今回は、コックコートの種類とコックコートを選ぶコツについてご紹介しました。
コックコートのご購入をお考えの方はぜひ参考にしてみて下さいね。
当社は、コックコートやエプロンをはじめとする飲食店ユニフォームを販売しています。
ご購入をお考えの方はぜひ当社のホームページをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)