介護職の方はいませんか?服装のポイントをご紹介します

この記事をお読みの方で、介護従事者の方はいらっしゃいませんか。
そんな方の中には、介護服にどういったものを着用すれば良いかお悩みの方もいらっしゃると思います。
介護中は移動も多くて大変ですよね。
そこで今回は、ユニフォーム業者である当社が介護従事者の方が介護服を選ぶポイントについてご紹介します。

□老人ホームにおける服装の決まりとは

介護従事者の方の中には、老人ホームでお仕事をされる方もいらっしゃいますよね。
それでは、老人ホームでは服装に関する決まりはあるのでしょうか。

結論からいうと、老人ホームではポロシャツやジャージが制服として支給されるか、規定に即した服装を自分で選ぶというケースが多いでしょう。
また、老人ホームはエアコンによる温度調節がしっかりと行われているので、特別に薄着をしたり厚着をしたり必要もありません。
自分で介護服を選ぶ必要のあるという方は、自分にとって動きやすい服装を選ぶと良いですね。
ただし、裾の絡まりやすい服装や転倒に繋がりやすい服装はできるだけ着用を避けましょう。

□NGな介護服とは

次に、NGな介護服についてご紹介します。

1つ目は、露出の多い服装です。
露出が多いと、利用者やご家族に不快な印象を与えてしまいかねませんよね。
介護現場では常に明るさが求められます。
胸元が大きく開いて見える服装やかがんだときに肌や下着が見えるサイズの服装、下着やボディラインがくっきりと映ってしまうような服装は着用しないようにしましょう。

2つ目は、真っ黒な服装です。
真っ黒な服装は利用者に喪服や死をイメージさせかねません。
常に明るさが求められる介護現場にはふさわしくないので、注意が必要でしょう。

3つ目は、装飾つきの服装です。
ボタンやファスナーが利用者に引っかかってトラブルに発展してしまうというケースも少なくありません。
また、ポケットやフードにも注意が必要です。
ボタンやファスナーがなく、できるだけシンプルな服装を選ぶようにしましょう。

4つ目は、半ズボンやえりのないシャツです。
半ズボンやえりのないシャツは少しだらしない印象があるため、事業所によってはNGのところもあるでしょう。
ただし、入浴補助の際は半ズボンやTシャツに着替えることが多いですよね。
このとき、水に濡れてよれよれになってしまわないように注意しましょう。

以上、NGな介護服について解説しました。
介護従事者の方は明るさと清潔さのある服装を常に心がけましょう。

□介護服を選ぶポイントとは

それでは、具体的にどういった介護服を選べば良いのでしょうか。
最後に、介護服を選ぶポイントを4つご紹介します。

1つ目は、動きやすさです。
介護中は移動も多くて大変ですよね。
伸縮性があり柔らかい素材のものを選ぶと、動作性が上がりますよ。

2つ目は、清潔感です。
介護現場では、利用者や利用者の家族をはじめとする多くの方々と接する機会があるでしょう。
他事業所の方と一緒に仕事をする可能性がありますよね。
そのため、汚れやシワの付きにくい服装で常に清潔感を保つようにしましょう。

3つ目は、色とデザインです。
特にピンクや水色、黄色がオススメでしょう。
ナチュナルカラーやパステルカラーの服装は利用者の目に負担がかからず、見ていてリラックスできるカラーとして採用している事業所も多いですよ。
あまり派手すぎず、ちょっとしたデザインやラインがワンポイントで入っているのもシンプルで良いですね。

4つ目は、吸収性と速乾性に優れているものです。
介護中は移動も多くて、冬場でも汗をかきがちですよね。
汗でベタつくと居心地が悪く仕事の集中力が下がってしまう上に、見た目の印象も良くありません。
吸収性と速乾性に優れた服装だとそのような心配がないのでオススメです。

以上、介護服を選ぶポイントについて解説しました。

ここで、介護従事者の方にオススメしたいのが「スクラブ」というユニフォームです。
皆さんは、スクラブというユニフォームはご存知ですか。

スクラブとはネックがV字型でチャックやボタンのなき半袖のシャツ、チャックのないズボンのことを指します。
スクラブは医療現場においては主流のユニフォームとして着用されており、ほとんどの人はスクラブを見たことがあると思います。
手術を行う医師の方々や、医療現場のスタッフの方がいつも着用しているあの服がスクラブです。

介護の定番ユニフォームといえばポロシャツでしたが、最近は医療現場のみならず介護現場でもスクラブが着用されるようになってきました。
スクラブは一般的にポリエステルで作られており、以上の4つのポイントを全て満たしています。
介護従事者の方は必見でしょう。

□まとめ

今回は、介護従事者の方が介護服を選ぶポイントについて解説しました。
介護従事者の方はぜひこの記事を参考にしてみて下さいね。
当社はスクラブや介護用シューズをはじめとするケアワークウェアを販売しています。
介護従事者の方はぜひ当社のホームページをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)