空調服を考えている方はいませんか?効果的な使い方をご紹介します

「空調服を着用しているけどあまり効果が感じられない。」
「なぜ、涼しくないんだろう。」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
上記のように空調服を着用してもその効果を実感できない方はいらっしゃいます。
そこで、今回は空調服を効果的に着用する方法と、効果が実感できない原因についてご紹介します。

□空調服の効果的な使用方法とは?

では、空調服はどのように使用すれば効果を発揮するのでしょうか。
以下で、詳しくご紹介します。

空調服を効果的に使用するためにはまず、空調服の仕組みを理解することが大切です。
空調服は通常の作業着にファンが取り付けられており、外の空気を中に取り込んで空気の層を作ります。

空調服を着用すると涼しいと感じると思いますが、中で形成された空気の層は外の空気を取り込んで作られているため、空気自体が冷えているわけではありません。
では、どうして涼しく感じられるのでしょうか。
それは、中で作られた空気の層が外気の熱をシャットアウトしてくれるからです。

人間は気温の影響を受けて、暑さや寒さを感じますよね。
そのため、外気の熱が伝わらないとその影響を受けません。
空調服の中で作られる空気の層は熱をシャットアウトする機能に優れているため、空調服の中は外の気温の影響を受けにくい状態になっているのです。

そのため、炎天下の暑さの中でそれほど暑さを感じずに作業が効率良くできるわけですね。
基本的に空調服は化学繊維を用いられていますが、それは中に空気の層を作るために気密性が必要であるからです。
綿で作られている空調服でもかなり細い糸で気密性を保つよう作られているので、問題ありません。
また、空調服の仕組み上、少しでも服に穴が開いているとその効果を発揮できないので注意しましょう。

また、ファンを起動させずに空調服を使用していると気密性が高いために、体の熱が服の中にこもってしまい、かえって暑く感じてしまうでしょう。
そのため、空調服を使用する際には必ずファンを起動しましょう。
空調服を効果的に使用するためには上記のような仕組みをしっかり理解しておきましょう。

□空調服を着用しても涼しくない原因とは?

空調服を着ていても涼しくないことってありますよね。
では、何が原因なのでしょうか。
以下で詳しくご紹介します。

1つ目に考えられる原因は、汗をかいていないことです。
空調服に搭載されているファンは冷たい空気を送り込んでいるのではなく、外の空気を取り込んで送風しているだけなので、その機能だけではあまり意味がありません。

その機能に加えて汗をかくことで効果をさらに発揮します。
汗が蒸発する際には気化熱といって、熱を奪って蒸発していき、体を冷やしてくれます。
そのため、空調服を着用する際には汗をかくことが重要と言えるでしょう。
しっかり水分補給をして汗をかくことで効果的に空調服を使用できます。

2つ目に考えられる理由が、空調服の気密性が低いことです。
先ほどもご紹介したように、空調服の効果はその気密性が高いことで最大限発揮されます。
そのため、服のどこかに穴が開いていたり、空気がどこかから漏れてしまったりすると空調服が効果を発揮できません。
ファンの風が送り出される場所のみ涼しく感じる時は一度、空調服に穴が開いていないか、どこからか空気が漏れていないか確認しましょう。

3つ目に考えられる理由が、空調服に搭載されているファンの風が弱いことです。
ファンの風が弱いと、涼しくないと感じる原因になります。
ファンを起動させても、空調服が十分な大きさまで膨らまなかったり、服の中で空気の循環を感じなかったりした場合には、ファンの強さ弱いかもしれません。

ファンの風が弱い場合には、バッテリーが劣化している可能性やファンユニットのトラブルの可能性が考えられます。
このような問題は、バッテリーを交換するか、ファンユニットを新しいものに取り替えることで解決するでしょう。
また、空調服はどんどん進化し続けているので、バッテリーやファンユニットを交換すると性能がアップして一石二鳥です。
数年前の古い空調服を使用している方は一度新しいものへの交換を検討してみてはいかがでしょうか。

4つ目に考えられる理由が、インナー吸汗性もしくは透湿性が低いことです。
空調服の機能を最大に発揮するためには汗が重要です。
そのため、吸汗性や透湿性の低いインナーを着用していると、空調服を着ていても涼しくないことがあるでしょう。
また、綿等の乾燥しにくい素材のインナーを着用していると逆に体が冷えすぎてしまうため、体を壊してしまうかもしれません。

このような問題を避けるためにも、インナーを適切なものを選びましょう。

□まとめ

今回は空調服を効果的に使用する方法と、涼しくならない場合の原因についてご紹介しました。
空調服を効果的に使用するためにはその仕組みを理解することが重要です。
今回の記事を参考に空調服を使用してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)